Cover Song Collections

「カバーソングを通じて音楽の世界を広げる」をテーマに、古今東西のカバーソングを紹介します。

スポンサーサイト

Posted by Cover Song Collections on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Can't Take My Eyes off You / 君の瞳に恋してる

Posted by Cover Song Collections on   0 comments   0 trackback

テレビ番組でおなじみの曲。
1980年代を代表するディスコナンバーのひとつとして有名。

今回のセットリスト
・ボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang)
・フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)
・ローリン・ヒル(Lauryn Hill)
・横山 健(Ken Yokoyama)

どうも、こんにちは。

今日のカバーソングは『Can't Take My Eyes off You / 君の瞳に恋してる』です。
この曲、大変多くのテレビ番組で使用されていますね。
ぱっと調べただけで、フジテレビ系列「めちゃ×2イケてるッ!」、大正製薬「ポカリスエット」、ダイハツ「MAX」、アサヒビール「アサヒ スタイルフリー」などなど。無限にありそうですね。

テレビで流れる洋楽の王様とも言っていいこの曲。
その多くはボーイズ・タウン・ギャング(Boys Town Gang)のバージョンかと思います。

ですが、このバージョン。カバーです。


それではとりあえず、ボーイズ・タウン・ギャングからいってみましょう。





ボーイズ・タウン・ギャングは、1980年にアメリカ西海岸で結成された音楽グループ。
男女混合の3人組で、ディスコなどのダンスミュージックを主な音楽性としていました。

『君の瞳に恋してる』は、1982年に発表。
原曲をディスコ調にアレンジし、大ヒットを飛ばしました。

ですがその後、幾度となくメンバーチェンジを繰り返し、1984年に解散。
活動期間はたったの4年間だけでした。
その4年間で発表された中の1曲が、ここまで日本人に愛されることになるとは。


日本人に愛される名曲、『君の瞳に恋してる』。
原曲は、60年代を代表するシンガー、フランキー・ヴァリ(Frankie Valli)が歌ったものでした。





フランキー・ヴァリは、1934年アメリカ出身のシンガー。
60年代に最も成功したグループのひとつ、フォー・シーズンズ(The Four Seasons)のメインボーカルとして活躍。
「ホワイトソウル」という白人が主体のR&Bジャンルの草分け的存在となりました。

『君の瞳に恋してる』は、1967年にフランキー・ヴァリがソロのシングルとして発表。
その年のビルボード年間ランキング12位、ヒット曲となりました。

ホーンセクションを大々的に使用したその曲調は、その当時としてはかなり華やかな楽曲でした。
ボーイズ・タウン・ギャングがディスコとしてアレンジするには、最高の素材であったのではないでしょうか。



90年に入り、R&B・ヒップホップ界のカリスマ、ローリン・ヒル(Lauryn Hill)がこの曲に目を付けました。





ローリン・ヒルは、1975年アメリカ出身のシンガー。
3人組ヒップホップグループ「フージーズ(The Fugees)」のボーカル/ラッパーとして活躍。
また、「天使にラブソングを 2」に出演し一躍有名に。

『君の瞳に恋してる』は、フージーズ解散後の1998年に発表したソロアルバム「The Miseducation of Lauryn Hill」に収録。
翌年の1999年に、グラミー賞にノミネートされました。

ローリン・ヒルは、フージーズ時代に定番曲「Killing Me Softly」や「No, Woman, No Cry」をヒップホップ調の斬新なアレンジで歌ったことで注目されました。
この『君の瞳に恋してる』も、なんとも斬新でセンスの光るカバー。格好良いの一言に尽きますね。



斬新なカバーと言えば、日本のこの方もこの曲をカバーしています。
Hi-STANDARDのギタリスト、横山 健です。





横山健は、1969年日本出身のミュージシャン。
90年代、Hi-STANDARD(以下、ハイスタ)のギタリストとして日本のパンクシーンを大いに盛り上げました。
ハイスタ活動休止は、ソロとして活動されています。

この曲は、2005年発表のセカンドアルバム「Nothin' But Sausage」に収録。

この方、ハイスタ時代から格好良いカバーを残しています。
「はじめてのチュウ」なんかがよく話題にあがりますが、なんとCCRの「Have You Ever Seen The Rain」や、ママス&パパスの「California Dreamin'」もカバーしています。
シブいですね。シビれちゃいます。

この『君の瞳に恋してる』もパンク調とは言え、歌心と遊び心に溢れる素敵なカバーだと思います。

ちなみに、ハイスタは2011年に再結成。
今年2012に、私の故郷仙台に来てくれました。



---
関連リンク
Boys Town Gang - Wikipedia, the free encyclopedia

フォー・シーズンズ - Wikipedia

ローリン・ヒル - Wikipedia

横山健 - Wikipedia
【送料無料】Nothin' But Sausage [ Ken Yokoyama ]

【送料無料】Nothin' But Sausage [ Ken Yokoyama ]
価格:2,300円(税込、送料別)

関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://csc2012.blog.fc2.com/tb.php/10-bbf9fc29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。